まさか自分がEDになるなんて…思ってもみなかった残酷な現実から目を背けないで。その悩み、まだ解決できます!降りかかった試練にあなたはどう立ち向かう?!憎きEDとの戦いが今、始まる!

EDと戦う男性の写真

EDの治療法と血糖値について

EDとは勃起不全のことであり、男性器の機能障害のことを指しています。このためパートナーとの性行為に障害が出るなどの問題があるため、泌尿器もしくはED治療の専門クリニックなどで治療を行うことができるようになっており、最近では多種多様な治療法が確立されているのでその人の症状や状態に合った治療ができるようになってきています。
そんなEDの治療法の中でも大切なものとなっているのが糖尿病の治療です。一見すると関連性がないように思われるのですが、実は糖尿病などの血糖値が高い状態となっている人の多くがEDになっているという研究報告が上がっており、実際日本人でEDを起こしている人たちの大半は血糖値が高いなどの症状を持っているケースが多くなっています。これは血糖が増えることによって血管に障害が発生し、それによって勃起不全などの状態を起こしているからだと考えられており、血糖を改善することによって症状が改善したというケースも多くなっています。
そのため、まずはカウンセリングや問診の際に糖尿病の有無を確認し、なかった場合でも血液検査を行って糖尿病の有無や血糖値の状態を確認するというのも治療法を決めるための足がかりとなっており、高かった場合や糖尿病を発症している場合はまずはそちらの治療が優先される場合があります。軽度の場合は糖尿病の治療とEDの治療を同時進行する事もあるようですが、基本的には糖尿病の治療そのものがEDの治療法となっているため、そちらが優先されることが多くなっているようです。
なので治療法としては食事療法や運動療法、必要な場合は投薬による治療が行われるのですが、糖尿病は完治しないため治療を続けながら様子を見るというのが一般的なスタイルとなっています。